hot-lifeinfo

朝礼ネタ仕事☆営業関係で無難にやり過ごせる一言は?

朝礼のネタ、営業関係で無難にやり過ごせる一言は?

 

この辺とっても気になりますよね。

 

 

今回は営業関係で無難にやり過ごせる一言に

 

ついてお届けします。

 

 

Sponsored Link

 

 

朝礼ネタ仕事☆営業関係で無難にやり過ごせる一言は?

この4月から新たに社会人になった人、

 

または転職や異動で新天地に移った人など、

 

そろそろ新生活にも慣れてきて、

 

心に余裕が生まれてくる頃ではないでしょうか?

 

 

そんな気持ちを察してか、

 

多くの人が今までは聞くだけだった朝礼のスピーチ、

 

いよいよ自分が話す番に!

 

 

学生のころから人前で話すの苦手だったんだよなぁ…

 

なんて人も社会人となった今、

 

バックレるわけにもいきません。

 

 

とうとう迎える自分が担当のスピーチ!

 

一体どんな内容が無難にできるのでしょうか?

 

ここでは新入社員でも多く配属されたであろう

 

営業職のおすすめスピーチ内容を紹介していきます。

 

 

手っ取り早いのは、時事ネタです!

 

 

 

 

時事ネタは超鉄板

 

 

特にスピーチ内容に指定がない場合、

 

あまりにもマニアックな自分の好きなジャンルを語ってしまっては、

 

時間を持たすことはできますが、

 

空気は一気に引いてしまいます。

 

 

やはり無難だと言われているのが、

 

誰もが話題にしやすい

 

時事ネタからのチョイスです。

 

 

そのなかでも営業に向いているネタを一つ上げるとすると、

 

今なら、話題騒然のTOKIO山口達也さんの件ですね。

 

 

刑法的には、起訴猶予となり、

 

示談も済んでいることで終了となりますが、

 

失ったイメージは計り知れないものがあり、

 

復帰できるかどうかも含め微妙な状況です。

 

 

そこで、注目したいのが謝罪会見です。

 

 

営業にとってもクライアント先を始め、

 

あらゆる場面で謝罪はつきものなので、

 

山口達也さんの謝罪から教訓を得たいと思いました。

 

 

 

 

 

営業関係で無難にやり過ごせる一言は?

ゆり Mさん(@oiyukilily)がシェアした投稿

山口さんの謝罪は結論から言うと「失敗」。

 

被害者のことより、

 

自分がTOKIOに戻りたい気持ちを吐露してしまったり、

 

『今』はお酒を飲まないと、

 

暗に事が収まったらまたお酒を飲むと宣言しているようなもので、

 

世間からも批判を受けました。

 

 

これが山口さんの本音だったのかもしれませんが、

 

あくまでもこれは謝罪会見。

 

画面越しの世間がどう思うか相手の立場で言動をしなくては

 

謝罪は謝罪にならなく、

 

火に油を注いでしまう結果になってしまいます。

 

 

山口さんと比較すると面白いのが、

 

当時は同じジャニーズに所属していた元SMAPの草彅剛さん。

 

泥酔し、騒ぎになった謝罪会見を振り返ってみると、

 

山口さんとは相手がいるいないで違いはあれど、

 

お酒がらみという共通点はあります。

 

 

草彅さんは、YouTubeなどで当時の会見を見ると分かりますが、

 

自分の言葉で話し、もう一生お酒は飲まないと宣言をしていました。

 

 

今回の山口さんのように被害者がいないのもありますが、

 

この会見で一気に世間の批判は収まったように思えます。

 

 

レスリングの谷岡学長の反論会見もしかりですが、

 

謝罪には自分を殺してでも相手の立場になる重要性

 

謝罪会見から学んだように思えます。

 

 

 

 

できるサラリーマンに役立つネタ特集はこちら

 

 

 

まとめ

今回は『朝礼ネタ仕事☆営業関係で無難にやり過ごせる一言は?』についてお届けしました。

 

まとめますね。

 

■朝礼ネタ仕事☆営業関係で無難にやり過ごせる一言は?

⇒時事ネタ

 

時事ネタは超鉄板

⇒自分語りはNG!時事ネタをチョイスしよう

 

■営業関係で無難にやり過ごせる一言は?

⇒謝罪は相手の立場に立つことが大切

 

 

いかがでしたか?

 

時事ネタでも自分の営業の仕事に置き換えてとらえた時の考えを

 

朝礼で語ると、こいつ出来るやつ!となるかもしれないですね。

 

 

朝礼のネタでお困りの方の

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ