hot-lifeinfo

忘年会幹事の悩み!段取り(下見,店選び,進行)方法は?お得な事も

忘年会の季節がやってきました。

さて、幹事を頼まれてしまいました。

 

新人さんがよくあるパターンで、学生時代などに、

飲み会のセッティングなど慣れている人は、苦痛ではないですが、会社に行って、

あまりそうした雑用の経験不足な方ですと、苦痛なタスクですよね。

 

しかし、段取り、前回までの例などのリサーチなどを行っておくと、スムーズになり、

幹事さんとしていい経験値を積むことになりますよ。

 

めんどくさく、苦痛ですが段取りスキル向上とお得なこともありますので

率先してやっちゃいましょう!

 

 

Sponsored Link

 

例年のパターンを聞く

先輩に例年の忘年会のパターンをリサーチしておきましょう。

また、上司や先輩にどんな感じお店がいいか、

一人あたりの予算なども聞いておくといいですね。

 

曲者のリサーチをしておく

お酒の席です。

どんな会社も曲者がいます。

そんなお酒の席でも曲者の対処の仕方も考えておきましょう。

 

お店の予約

忘年会の人数は多いので、心当たりのお店は幾つかリストアップしておきましょう。

お店にも下見に行き、トイレなどもチェックしておくといいでしょう。

女子に対しての気遣いも忘れたくないですね。

 

キャンセルのリスク

当日、誰かしらキャンセルは必ずあると言っていいでしょう。

予算を見積もる際にキャンセルまた増えるリスクを想定しておいて、

設定しておきたいものです。

 

基本的に飲み放題

基本的に飲み放題がいいでしょう。

飲み放題だと2時間で設定されているお店がほとんどで、

そのあと希望者は2次会にお流れという恒例のパターンですね。

 

進行を考える

%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a%ef%bc%91

司会や音戸をとってもらえそうな人を乗りの良さそうな人を選定しておきましょう。

なるべく、進行が上手そうな人達にですね。

 

座席を考える

流れにもよりますが、だいたいメンツを見て、

決めたお店でどんな雰囲気になるかは座席で、

どんな人が隣り合わせになるかで盛り上がり度が変わってきます。

幹事さんは座席を誘導しつつ、席の付き方を見て、

本日の盛り上がり度を想定しておきましょう。

 

2次会の店も考える

2次会にお流れ組のために2次会のお店も目星をつけておくといいでしょう。

これも先輩にリサーチしておいて、2次会は行きつけのお店や馴染みのお店があるのか、

顔なじみのお店や店長など知り合いがいるかリサーチしておきましょう。

 

Sponsored Link

 

後始末をする

1次会の後の会計、後始末も幹事さんの大事な仕事。

また、来年の幹事さんが検討する際の参考例になるのです。

また、お店に対してもマナーと感謝の気持ちを接すれば、

職場としての顔も成り立ちますね。

 

余興、写真

%e5%bf%98%e5%b9%b4%e4%bc%9a%ef%bc%92

職場のカラーにもよりますが、職場によっては余興をやらされたりすることもあります。

例年の余興のある職場でしたら、リサーチをしておきましょう。

また、写真も撮るようでしたら、撮っておくと思い出になりますね。

 

お得な事!

幹事の特権が最後にあります。

姑息な話ですが、ちりも積もればええ感じになります。

そればズバリ、清算をカードでやることです!

 

会費つまり現金を回収して、支払いは自分のカードでやるといいことづくめ!

結構な額になりますので、カードのポイントと目先のキャッシュをゲットできます!

現金が手元に残って、引き落としはカード決済日なので、タイミング次第では

一か月ぐらいのタイムラグを稼げます!

 

そのキャッシュをうまく運用して引き落とし前に膨らませれば、さらにお得です。

キャッシュを活用できること考えましょう!

間違ってもパチンコとかに突っ込まないように!すっからぴんになると

引き落としの時、大変ですので。

 

でも、一か月でキャッシュを膨らます方法を

いろいろ考えるのも楽しいですよ。

 

まとめ

幹事も職場のコミュニケーションを図る仕事の一つです。

年納めの親睦会、面倒に感じるかもしませんが、

これも社会経験の一つの経験値の実務経験です。

事前準備から後々のフォローまでしっかりと丁寧に行うことは、

スキルアップした事にもなります。

 

関連記事

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ