hot-lifeinfo

2020年東京オリンピック聖火リレー最終ランナーは?空飛ぶ車が点火?

そろそろ2020年東京オリンピック聖火リレー最終ランナーは?とか気になりますね。

どんな点火方法なのか最終ランナー誰なのか等々、妄想するの楽しいしいですよね!

そんな中、空飛ぶ車が聖火台に点火する動画が目に飛び込んできました。

今回は2020年東京オリンピック聖火リレーについてお届けします。

 

Sponsored Link

 

2020年東京オリンピック聖火リレー最終ランナーは?空飛ぶ車?

アニメ大国の日本だと特に、子供のころから思い描いている未来都市には必ずと言ってよいほど登場していた「空飛ぶ車」。

単なるドラえもんのような空想の世界だと思っていたが、本当に実現する可能性が出てきた。

あの日本が誇る世界的自動車メーカーであるトヨタが、実用化に向けて、トヨタ内にある若手主導で進めているプロジェクトに資金拠出する方針を固めた。

つまり、本格的に「空飛ぶ車」が街中を走る日が近づいているのかもしれない。

これまでは、あくまでも社内業務としてではなく、時間外にいわば趣味の延長上として行っていたプロジェクトだっただけに、一気に資金に目途が付いたことで進展する可能性が出てきたのだ。

 

暑いです💦 何か凄いニュースしてましたね😲 ついにここまで来た👍 近未来感ハンパない空飛ぶ車を開発すべく、トヨタ自動車が 有志団体「CARTIVATOR」に、今後3年間で総額4250万円を出資する事を発表しました😤 有人テスト飛行は2018年末までに行うことが計画されています☝ 小さい頃アニメで見た空飛ぶ車がついに現実の物となる日が近づいて参りました✈🚗 久山温泉ホテル夢家にも空飛ぶ車で来館する日が近いかもしれません♨ #久山温泉ホテル夢家#久山温泉#ホテル夢家#ホテル#博多から一番近い#天然温泉#温泉#空飛ぶ車#近未来#TOYOTA#トヨタ#hisayamaonsen#hotspring#hotel#onsen

久山温泉ホテル夢家さん(@hisayamaonsen_hotelyumeka)がシェアした投稿 –

 

 

 

実用化はいつ?2020年東京五輪聖火台に点火?

気になる実用化は、東京五輪が開催される2020年を目標としている。

前年の2019年にはある程度のモデルカーをお披露目する流れで進めており、あとたったの2年で未来が目の前に現れる可能性が高いのだ。

自動車業界では、東京五輪と言う節目の2020年に自動運転も実用化する方針を政府が主導して進めており、2020年は自動車にとって大きなターニングポイントになるかもしれない。

そこで気になるのは2020年のビックイベント、東京五輪の開会式での聖火台点火に「空飛ぶ車」が活用できないかと言う点だ。

リオ五輪の閉会式では、ドラえもんが安倍マリオを東京からリオに移動させたが、もしかすると空飛ぶ車を改良したタケコプター型自動車が聖火点灯なんてシーンが見られるかもしれない。

日本経済を大きく左右する自動車業界だが、空飛ぶ車も自動運転も外国のライバル会社も開発を進めており競争が激しい分野。

2020年以降の自動車業界を牽引できるのが日本企業となるためにも、東京五輪は格好のアピールの場だ。使わない手はない。

 

Sponsored Link

 

コンビニ突っ込心配ないの?

さて、夢の広がる空飛ぶ車。実用化となれば、渋滞がなくなり、そもそも道がいらなくなるなら大幅な時間短縮が望める。

普及が進み、エネルギー源も発展すれば、いつの日か飛行機を乗りに空港まで行かずとも家の玄関から海外へなんて日も来るのかもしれない。

しかし、素人考えでは、コンビニに突っ込んだ車などは以前Twitterを賑わせたように建物に突っ込んでしまう危険性はないのだろうか。

前述したように空飛ぶ車と同時に、自動運転機能も開発が進んでおり、障害物に衝突することはまずないだろう。

しかし、法律の改正を含め、まだまだ自由に空を飛び回るためには壁は多く、まずは実用化と言っても私有地内のみやテーマパーク内など限られた場所限定となることだろう。

いずれにせよ夢の広がる未来の形。実用化すれば生活様式は一気に様変わりする。

 

 

まとめ

今回は『2020年東京オリンピック聖火リレー最終ランナーは?空飛ぶ車が点火?』についてお届けしました。

まとめます。

■2020年東京オリンピック聖火リレー最終ランナーは?空飛ぶ車?
⇒空飛ぶ車の可能性が出てきた!

■実用化はいつ?2020年東京五輪聖火台に点火?
⇒こんなに宣伝効果のあるイベントは他にない!

■コンビニ突っ込心配ないの?
⇒安全確保も重要!

 

2020年東京オリンピックの聖火リレー最終ランナーが空飛ぶ車!だったらスゴイですよね!

こういう夢物語と思っていたことが、現実味を帯びてくるってワクワクしますね!

実現すれば、この上ない宣伝となる!これを皮切りに実用化されて行けば、トヨタの株どんどん上がるかも。

 

 

 

 

Sponsored Link
 

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ